イワツメクサ


長野県宝剣岳 2005.8.4
           イワツメクサ
ナデシコ科ハコベ属
Stellaria nipponica

中部地方に分布する日本固有種。
高山帯の砂礫地に生える高さ10〜
20cmの多年草。
葉は三角状線形で水平に開出する。
萼片は細い3脈がある。
葉は対生、基部に縁毛がある。
7〜9月、直径約1.5cmほどの白い
花が集散状につく。
宝剣岳〜木曽駒ヶ岳にかけての稜
線には多い。


     長野県八ヶ岳 2006.7.14

トップページへ  前ページへ