イワウサギシダ


埼玉県奥秩父 2003.5.29

埼玉県 2014.6.20 画像をクリック
        イワウサギシダ
イワデンダ科ウサギシダ属
Gymnocarpium dryopteris

近畿地方以北、四国に分布
石灰岩地帯や蛇紋岩地帯の岩場など
に生える夏緑性シダ。
根茎は長く横走し、 暗紫色先端付近
に固まって葉をつけ、鱗片がある。
葉身は三角状長楕卵形で、最下羽片
は最大であるが、2番目以上の残りの
全体よりはるかに小さい。
葉面は草質でやや硬く、大きいものは
長さ80cmに達する。
胞子嚢群は裂片の辺縁近くにつく。
奥秩父の石灰岩地はアオチャセンシ
トガクシデンダイチョウシダなど
の珍しいシダも観察できる。


     埼玉県奥秩父 2003.5.29

   埼玉県 2014.6.20 画像をクリック

トップページへ  前ページへ