イヨトンボ


高知県 2011.9.4 画像をクリック

高知県 2011.9.4 画像をクリック
        イヨトンボ
ラン科ミズトンボ属
Habenaria iyoensis

千葉県以西、四国、九州に分布
山地の草地や斜面などに稀に生える
高さ10〜25cmの多年草。
葉は長さ3.5〜6cm、幅1.5〜1.8cmで、
3〜6枚が基部にロゼット状につく。
8〜10月、花茎の上部に淡黄緑色の
花を8〜12個つける。
和名は最初に発見された伊予(愛媛
県)に由来する。
この日、台風12号が高知に上陸、何
とか飛んだ3便で、四国へ渡った。
空港でTさん、Mさんのお2人と合流し、
ある自生地へ向かった。
意外な場所に咲いていたが、産地は
少なく、中々出合えない。
ご案内下さったTさん、Mさんのお2人
には記して感謝の意を表したい。


    高知県 2011.9.4 画像をクリック

    高知県 2011.9.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ