イズアサツキ(シロバナイズアサツキ)


静岡県伊豆半島 2004.11.3 画像をクリック

静岡県伊豆半島 2011.7.3 画像をクリック
    イズアサツキ(シロバナイズアサツキ)
ユリ科ネギ属
Allium schoenoprasum var. idzuense

伊豆〜三浦半島の海岸に分布
海岸の岩場や岩礫地など稀に生える
高さ30〜50cmの多年草。
6〜7月、茎頂に白色の花をつける。
1968年、静岡県下田市の須崎御用邸
付近で最初に発見された。
ふつう白花品は品種レベルに過ぎな
いが、イズアサツキは白花が基本種
(基準標本)となっている。
従来、イズアサツキと呼ばれていたも
のはモモイロイズアサツキとされた。
(var. idzuense f. purpuratum)
記載に当たっては伊豆須崎・海岸草
木列伝(近田文弘著)を引用
日差しが強く、綺麗に撮れなかった。


   静岡県伊豆半島 2011.7.3 画像をクリック

   静岡県伊豆半島 2011.7.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ