イズセンリョウ


(果実) 静岡県浄蓮の滝 2005.11.1

(果実) 静岡県熱海市 2007.12.10 画像をクリック
          イズセンリョウ
ヤブコウジ科イズセンリョウ属
Maesa japonica

茨城県以西、四国、九州に分布
山地の林内に生える高さ100〜150cm
の雌雄異株の常緑低木。
葉は互生し、葉身は長さ5〜17cm、幅
2〜5cmの長楕円形。
先は鋭く尖り、基部はくさび形。
4〜5月、葉腋から総状または円錐状
の花序をだし、黄白色の花をつける。
果実は液果、直径約5mmの球形で宿
存する萼に包まれる。
和名は伊豆半島の伊豆山神社に多い
ことから名づけられた。
ジョウレンシダを見に行った林内に点
在していた。


   (果実) 静岡県浄蓮の滝 2004.11.3

 (果実) 静岡県熱海市 2007.12.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ