ジョウロウスゲ


群馬県 2003.5.18 画像をクリック

群馬県 2006.5.28
       

ジョウロウスゲ
カヤツリグサ科スゲ属
Carex capricornis

神奈川県〜北海道に分布
低地の水湿地などにやや稀に生える
高さ40〜70cm多年草。
平地の浅水中に生え、果胞は披針形
または狭披針形で嘴の上端は細くて、
小さく硬い2裂片となる。          
和名は上攝宸ナ、 容姿が高尚なこと
から名づけられた。
スゲ類の同定は難しいが、このジョウ
ロウスゲは簡単に見分けられる。
群馬県の自生地は1ヶ所のみである。


    群馬県 2004.5.13 画像をクリック

       群馬県 2007.5.18

トップページへ  前ページへ