ジュウモンジシダ


埼玉県秩父山地 2003.7.3

群馬県 2015.12.16 画像をクリック
       ジュウモンジシダ
オシダ科イノデ属 
Polystichum tripteron

北海道〜四国、九州に広く分布
山地の林床や岩上などに普通に生える
長さ30〜60cmの夏緑性のシダ。
根茎は短く、葉を叢生し、鱗片をつける。
葉身は単羽状複生の大きな頂羽片と1
対の最下羽片からなる
胞子嚢群は羽片に散生するが、中肋の
両側に1列につくこともある。
包膜は円形で小さく、早落する。
群馬県南西部は12月でも観察できる。


             (胞子嚢群)
   群馬県 2015.12.16 画像をクリック

         (左<表面>/右<裏面>)
    群馬県 2015.12.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ