カイタカラコウ


長野県八ヶ岳 2005.7.24

長野県八ヶ岳 2005.7.24
        カイタカラコウ
キク科メタカラコウ属
Ligularia kaialpina

南アルプス〜飯豊連邦に分布
亜高山の湿った草地や沢沿いに生える
高さ30〜60cmの多年草。
根生葉は数個あり、葉身は長さ10〜17
cm、幅712cmのほこ形で先が尖る。
7〜8月、鮮黄色の頭花をやや散房状に
4〜11個つける。
和名は甲斐 (山梨県)で、最初に発見さ
れたことに由来する。
北岳や八ヶ岳の沢沿いで観察できる。


    長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック

    長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ