カキラン


群馬県利根郡 2003.7.25 画像をクリック

群馬県多野山地 2004.7.18 画像をクリック

群馬県多野山地 2004.7.18

(葉黒タイプ)
群馬県 2011.7.18 画像をクリック

東京都 2015.6.28 画像をクリック
      

カキラン
ラン科カキラン属
Epipactis thunbergii

日当たりの良い湿地や草原に生える
高さ30〜70cmの多年草。
葉は5〜10個が互生、茎上部に黄褐
色の花を10個ほどつける。
和名は柿色の花に由来する。
ふつうは湿地に生えるが、 群馬県南
西部は草原に群生していた。
多野山中で見た個体群は花茎、葉と
も黒褐色を帯びていた。
ネットでカラスバカキランの名で販売
されているが、流通名?


   群馬県利根郡 2003.7.25 画像をクリック

   群馬県多野山地 2004.7.18 画像をクリック

    群馬県 2011.7.18 画像をクリック

             (葉黒タイプ)
    群馬県 2011.7.18 画像をクリック

    東京都 2015.6.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ