カクレミノ


(果実)
千葉県 2011.9.19 画像をクリック
       カクレミノ
ウコギ科カクレミノ属
Dendropanax trifidus

千葉県以南、四国・九州に分布
暖地の沿海沿いなどにふつうに生える
高さ8〜15mの常緑高木。
葉身は長さ7〜12cm、 幅3〜8cmの卵
形、縁は全縁で基部は楔形。
6〜7月、枝先に散形花序を出し、黄緑
色の小さな花を多数つける
果実(液果)は長さ6〜7mmの長楕円形
で、10〜11月に黒く熟す。
いずれ、花の写真にも挑戦したい。


             (果実)
   千葉県 2011.9.19 画像をクリック

トップページへ  前ページへ