カマツカ


 長野県上伊那郡 2005.6.8    

長野県佐久市 2013.6.6 画像をクリック

(果実)
長野県 2013.10.21 画像をクリック
       カマツカ
バラ科カマツカ属
Pourthiaea villosa var. laevis

別名:ウシゴロシ
学名上の母種はワタゲカマツカ
山地〜深山の林内や林縁に生える
高さ5〜7mの落葉小高木。
樹皮は暗灰色、しわがあって、斑紋
状になる。
葉身は広楕円形または長楕円形で、
縁に細かい鋸歯がある。 
4〜6月、短枝の先の複散房花序に
白色の花を多数つける。
和名は硬くて丈夫な為 、 鎌の柄に
使われた事に由来する。
白色の花は清楚で美しい。


    長野県佐久市 2013.6.6 画像をクリック

    長野県佐久市 2013.6.6 画像をクリック

             (果実)
   長野県 2013.10.21 画像をクリック

トップページへ  前ページへ