カモメラン


群馬県勢多郡 2004.6.5 画像をクリック

群馬県 2007.6.21 画像をクリック

長野県上伊那郡 2008.6.13 画像をクリック

長野県 2016.6.18 画像をクリック
       カモメラン
ラン科カモメラン属
Orchis cyclochila

別名:カモメソウ
中部地方以北、四国に隔離分布
深山の林内や沢沿いにやや稀に生える
高さ10〜15cmの多年草。
葉は根もとに1枚つき、葉柄は基部で茎
を包み、その外に葉鞘がある。
5〜6月、花茎の先端に淡紅色、稀に白
色の花を1〜2個つける。
唇弁は浅く3裂するが、 はっきりせず全
面に濃紅紫色の班紋がある。
長野、埼玉、 群馬県など7ヶ所で観察し
ているが、群馬県南西部の北斜面には
300株以上群生している
産地は少なく、なかなか出合えない。


       群馬県勢多郡 2005.6.22

    群馬県 2007.6.21 画像をクリック

          群馬県 2007.6.21

   長野県 2016.6.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ