カノツメソウ


埼玉県秩父郡 2003.9.4
          カノツメソウ
セリ科カノツメソウ属
Spuriopimpinella nikoensis

別名ダケゼリ
山地の林内などにふつうに生える高さ
50〜100cmの多年草。
根生葉は2回3出複葉で、小葉は長さ
3〜14cm、茎葉は3出複葉。
8〜10月、茎頂の複散形花序に、白
色の小さな花をやや蜜につける。
二子山の林内には多い。


      埼玉県秩父郡 2003.9.4

トップページへ  前ページへ