カンシノブホラゴケ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック
        カンシノブホラゴケ
コケシノブ科ソテツホラゴケ属
Cephalomanes thysanostomum

別名:オオカンシノブホラゴケ
別名:ヤエヤマカンシノブホラゴケ
沖縄県(本島・石垣・西表)に分布
沢沿いの湿った岩上などに着生する
やや大型のコケシノブ。
葉身は4〜5回分し、 長さ12〜55cm、
幅7〜18cmの卵状長楕円形。
胞子嚢群は上半分に多く、 裂片の
先端に1個つき、包膜はコップ状。
西表の源流部で観察したが、コップ
状の包膜は写し忘れた。


  沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ