カラマツソウ


群馬県吾妻郡 2004.7.22 画像をクリック

長野県佐久市 2013.7.17 画像をクリック
        カラマツソウ
キンポウゲ科カラマツソウ属
Thalictrum aquilegifolium

山地〜亜高山の草原などに生える
高さ70〜120cmの多年草。
根生葉は有柄で、 3〜4回3出複葉、
小葉は広卵形で3〜5浅裂する。
7〜9月、茎頂に散房状の花序をだ
し、白色〜淡紅色の花をつける。
萼片は広楕円形で早落性、雄しべ
の花糸の先は葯より太い。
蓼科山や多野山地の個体は淡紅
色を帯びていた。


   長野県佐久市 2013.7.17 画像をクリック

   長野県佐久市 2013.7.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ