カラメドハギ


長野県 2012.9.3 画像をクリック
       カラメドハギ
マメ科ハギ属
Lespedeza inschanica

河川敷や草地にやや稀に生える
高さ50〜100cmの多年草。
小葉は楕円形〜倒卵形、開放花
の小花柄は2mm以下。
豆果は萼裂片と同長かやや短い。
メドハギに似るが、本種は閉鎖花
の萼裂片に3脈がある。
同定は同行した栃木県植物同好
会のSさんの教示を参考にした。


    長野県 2012.9.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ