カラスザンショウ


(果実)
群馬県 2014.11.29 画像をクリック

(果実)
群馬県 2014.11.29 画像をクリック

(蕾)
東京都 2015.6.28 画像をクリック

群馬県 2015.7.14 画像をクリック

(果実)
群馬県 2015.10.22 画像をクリック

(果実)
群馬県 2015.11.12 画像をクリック

(果実)
群馬県 2016.11.14 画像をクリック
       カラスザンショウ
ミカン科サンショウ属
Zanthoxylum ailanthoides

雌雄異株
山野の河原、伐採地、崩壊地に生える
高さ10〜15mの落葉高木。
樹皮は灰褐色、 灰白色の小皮目が多
く、樹幹や枝には鋭い刺が多い。
葉は長さ30〜80cmの奇数羽状複葉で
葉軸には小さな刺がある。
7〜8月、枝先に散房花序をだし、緑白
色の小さな花を多数つける。
果実は3個の分果となり、径3〜5mmの
平たい球形、種子は黒色。
菩提寺裏山の沢沿いに点在していた。


   群馬県 2014.11.29 画像をクリック

    群馬県 2015.7.14 画像をクリック

    群馬県 2015.7.14 画像をクリック

              (果実)
   群馬県 2015.10.22 画像をクリック

             (果実)
   群馬県 2015.11.12 画像をクリック

              (刺)
   群馬県 2016.11.14 画像をクリック

               (葉)
   群馬県 2016.11.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ