カリガネソウ


群馬県赤城山 2004.8.21 画像をクリック

群馬県赤城山 2004.8.21 画像をクリック

栃木県奥日光 2005.8.27 画像をクリック

群馬県 2016.7.28 画像をクリック
       

カリガネソウ
クマツヅラ科カリガネソウ属
Verbena divaricata

山地の林床や原野の林縁などに生える
多年草で、強い臭気がある。
茎は四角形で直立.上部でよく枝分かれ
し、高さ80〜120cm。
8〜9月、葉腋から花柄を伸ばし. 青紫色
の美しい花を疎らにつける。
和名は独特の花の形を雁 (かり)に見立
てたことに由来する。
植物写真家の安原修次氏を案内したが、
狭い範囲に500株以上群生していた。
花はハッとするほど美しい


   群馬県赤城山 2004.8.21 画像をクリック

   栃木県奥日光 2005.8.27 画像をクリック

    群馬県 2015.8.24 画像をクリック

   群馬県 2016.7.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ