カルイザワテンナンショウ×キタマムシグサ


長野県北佐久郡 2008.6.24 画像クリック
        カルイザワテンナンショウ×キタマムシグサ
サトイモ科テンナンショウ属
(学名未定)

カルイザワテンナンショウ×キタマムシグサ
の自然交雑種と思われる。
カルイザワテンナンショウを調査中、このテ
ンナンショウに気づいた。
苞の内側は紫紅色を帯び、 それ以外は淡
緑色で、両種の中間型をしている。
苞の先は尾状に長く伸び、カルイザワテン
ナンショウの特徴が出ている。
第一印象や全体が両種の中間型をしてい
る点などから交雑種とした。


 長野県北佐久郡 2008.6.24 画像クリック

トップページへ  前ページへ