ケゴンアカバナ


長野県 2008.8.12 画像をクリック
        ケゴンアカバナ
アカバナ科アカバナ属
Epilobium amurense

山地のやや湿った草地などに生える
高さ20〜50cmの多年草。
葉は対生、 長さ2〜7cmの長楕円状
披針形で、縁に鋸歯がある。
7〜9月、茎上部の葉腋に花柄をだし、
淡紅色〜白色の花をつける。
花弁は4枚で2裂し、柱頭は球状、茎
に稜があり、2列の屈毛が生える。
よく似ているイワアカバナは茎全体に
屈毛が生えるので区別できる。


   長野県 2008.8.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ