ケキツネノボタン


群馬県甘楽郡 2006.6.3
          ケキツネノボタン
キンポウゲ科キンポウゲ属 
Ranunculus cantoniensi

道ばたや田のあぜなどに普通に生える
高さ40〜50cmの多年草。
葉は3出複葉、小葉は3裂、鋸歯がある。
全体に開出毛が多い。
3〜7月、枝先に黄色の花をつける。
下の写真に特徴の開出毛が、見える。


      群馬県甘楽郡 2006.6.3

トップページへ  前ページへ