ケナシサクラスミレ


長野県霧ヶ峰 2007.5.26 画像をクリック

長野県霧ヶ峰 2009.5.27 画像をクリック

長野県 2014.5.23 画像をクリック

(花茎は無毛)
長野県 2014.5.23 画像をクリック

長野県 2015.5.26 画像をクリック
       ケナシサクラスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola hirtipes f glabra Hama

別名:ケントクスミレ
桧山庫三氏が和名のみ発表、浜栄助
氏がf glabra (品種)と記載した。
山地の落葉樹林〜草原まで広範囲で
見られる大型のスミレ。
花は丸弁で、 淡紅紫色〜青紫色まで
変異が多い。
花茎や葉柄に毛の無いタイプをケナシ
サクラスミレと呼び区別する。
別名のケントクスミレは最初の発見地、
山梨県乾徳山に由来する。
出現はサクラスミレの約5%と少ない。


    長野県霧ヶ峰 2007.5.26 画像をクリック

   長野県霧ヶ峰 2010.5.25 画像をクリック

   長野県 2014.5.23 画像をクリック

            (花茎は無毛)
    長野県 2014.5.23 画像をクリック

   長野県 2015.5.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ