キバナダンドク


沖縄県(西表島) 2008.12.13
       キバナダンドク
カンナ科ダンドク属
Canna indica var. flava

熱帯アメリカ原産の帰化植物
西表島や石垣島では道路沿いなどに
しばしば野生化している多年草。
葉は30〜40cmの紡錘形〜卵状長楕
円形で、先端は尖る。
4〜7月(八重山はほぼ通年)、茎頂の
総状花序に黄色の花をつける。
人家の全く道路沿いに散生していた。


     沖縄県(西表島) 2008.12.13

トップページへ  前ページへ