キバナノヤマオダマキ


      長野県蓼科山 2006.7.10
          キバナノヤマオダマキ
キンポウゲ科オダマキ属
Aquilegia buergeriana f. flavescens

ヤマオダマキの1品種
山地〜亜高山帯の草地や林縁などに
生える高さ30〜60cmの多年草。
根生葉は長柄があり、2回3出複葉。
小葉は扇形で2〜3裂する。
6〜8月、茎の上部に直径3〜3.5cm
の黄色い花を下向きにつける。
長野県木曽地方は国道沿いの石垣
などで普通に観察できる。


     長野県蓼科山 2006.7.10

トップページへ  前ページへ