キバナシャクナゲ


北海道 2014.7.9 画像をクリック

北海道 2014.7.9 画像をクリック

北海道 2014.7.9 画像をクリック
        キバナシャクナゲ
ツツジ科ツツジ属
Rhododendron aureum

中部地方以北、北海道に分布
亜高山〜高山の風衝地などに生える
高さ10〜30cmの常緑低木。
葉は長さ3.5〜5cmの倒卵状長楕円形
で、先はやや丸みを帯びる。
6〜7月、茎の先に直径2.5〜3.5cmの
淡黄色の花をつける。
八ヶ岳や中アなどで、何度も撮ってい
るが殆ど劣化ししていた。


      長野県宝剣岳 1997.7.6

    北海道 2014.7.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ