キバナウツギ


群馬県奥多野 2006.5.29 画像をクリック

群馬県奥多野 2006.5.29

群馬県奥多野 2009.5.22 画像をクリック

山梨県 2009.5.23 画像をクリック
       キバナウツギ
スイカズラ科タニウツギ属
Weigela maximowiczii

秋田県〜山梨県に分布
山地の林内や林縁にやや稀に生える
高さ3mほどの落葉低木。
樹皮は灰褐色、葉は楕円形〜長楕円
形で先は急に細く伸びて鋭く尖り、基
部は広いくさび形で、殆ど無柄。
両面とも有毛、 特に裏面の主脈上に
は開出毛が多い。
花は葉腋にわずかに緑色を帯びた淡
黄色の花をつける。
群馬県は赤城山や荒船山、奥多野な
どに自生、個体数は多い。


   群馬県奥多野 2006.5.29 画像をクリック

    群馬県奥多野 2009.5.22 画像をクリック

    群馬県奥多野 2009.5.22 画像をクリック

        (南限と思われる産地で撮影)
   山梨県 2009.5.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ