キマダラニョイスミレ(仮称)


埼玉県 2011.5.5 画像をクリック
       キマダラニョイスミレ(仮称)
スミレ科ニョイスミレ類
Viola verecunda (学名はニョイスミレ)

別名:キマダラツボスミレ
低地〜山地の道ばたなどに生える
草丈5〜25cmのスミレ。
葉は長さ2.5〜4cmの心形〜腎形で、
基部は湾入する。
3〜7月、茎頂に白色で唇弁に紫条
のある小さな花をつける。
葉に黄色の斑が入ることからキマ
ダラニョイスミレ(仮称)としたい。


    埼玉県 2011.5.5 画像をクリック

トップページへ  前ページへ