キンバイソウ


群馬県 2004.7.22 画像をクリック

群馬県 2004.7.22 画像をクリック
      キンバイソウ
キンポウゲ科キンバイソウ属
Trollius hondoensis

中部地方〜関東北部に分布
山地〜深山の草地、林縁に生える
高さ40〜100cmの多年草。
葉身は概ね円形で3深裂し. 不揃い
の鋸歯があって無毛。
根生葉には長い葉柄があり上部の
葉は短毛があるか無柄。
7〜8月.茎頂や枝先に直径3〜4cm
の濃黄色の花をつける。
和名は花が梅の花に似. 色が黄色
(金色)の為、名づけられた。
群馬、長野県の水湿地で見られる
が. 産地は少ない。
霧ヶ峰の個体は キリガミネキンバ
イソウ
と呼ばれている。


   群馬県 2004.7.22 画像をクリック

   群馬県 2004.7.22 画像をクリック

トップページへ  前ページへ