キンレイカ


群馬県多野山地 2006.8.2
          キンレイカ
オミナエシ科オミナエシ属 
Patrinia triloba var. palmata

関東地方以西の主に太平洋側と九州
地方に分布する。
山地の岩場や草地、岩礫地に生える
高さ20〜60cmの多年草。
花冠は母種のコキンレイカよりも大き
く、直径約7mm。
花の基部にある3mmほどの細い筒状
の距が見分けるポイントである。
文献によれば埼玉、群馬、長野県境
の三国山が北限となっている。
赤久縄山の「花の番人Kさん」は三国
山から30kmほど北の岩場でキンレイ
カを発見、北限が延びた。


     群馬県多野山地 2006.8.2

トップページへ  前ページへ