キヌガサソウ


長野県北安曇郡 2009.6.6 画像をクリック

長野県北安曇郡 2009.6.17 画像をクリック

長野県北安曇郡 2010.6.9 画像をクリック
       
キヌガサソウ
ユリ科ツクバネソウ属
Paris japonica

中部地方以北の日本海側に分布
亜高山〜高山の湿った草地や明林床に
生える高さ30〜80cmの多年草。
茎は太く、 葉は倒卵状楕円形または広
披針形で、8〜10枚が輪生する。
花は茎頂に1個、 黄白色で後に淡緑色
になる花弁が、普通8枚つく。
和名は奈良時代に使用された衣笠に葉
の様子が似ていることに由来する。
北信、尾瀬、北アルプスでも見ているが、
花は清楚で大変美しい。


    長野県下高井郡 2005.6.12

   長野県北安曇郡 2009.6.17 画像をクリック

   長野県北安曇郡 2010.6.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ