キセルアザミ


岐阜県 2004.8.17 画像をクリッウ
       キセルアザミ
キク科アザミ属 
Cirsium sieboldii

別名:マアザミ
低地〜山地の湿地などに生える
高さ50〜100cmの多年草。
葉は大きく羽状に裂け、裂片と裂
片の間は広く開く。
葉は花期もロゼット状にに残る。
8〜10月、 頂茎に紅紫色の頭花
をやや下向きにつける。
和名は茎と頭花の様子を煙管に
見立てたことに由来する。
霧ヶ峰の高層湿原にも自生する。


        岐阜県 2005.9.20

トップページへ  前ページへ