キタダケヨモギ


山梨県北岳 2000.8.2
            キタダケヨモギ
キク科ヨモギ属
Artemisia kitadakensis

1923年、小泉秀雄氏が北岳で発見。
岩礫地や乾燥した草地に生える高さ
20〜30cmの亜低木。
葉の裏面に白色の綿毛が密生し、葉
の美しい植物である。
数の少ない貴重な植物で、北岳に登っ
てもなかなか出合えない。

トップページへ  前ページへ