キタザワブシ


長野県八ヶ岳 2009.9.24 画像をクリック

長野県八ヶ岳 2009.9.24 画像をクリック

群馬県 2016.8.25 画像をクリック

群馬県 2016.8.25 画像をクリック
       キタザワブシ
キンポウゲ科トリカブト属
Aconitum nipponicum var. micranthum

中ア・八ヶ岳・南ア・御嶽山に分布
亜高山帯の草地や林縁などに生える
高さ50〜80cmの多年草。
花柄や萼の外面に屈毛が生え、側萼
片のふちには直毛がある。
葉は基部まで3深裂、 5小葉に見える。
終裂片は細く、先は尖る。
8〜9月、 茎の上部に青紫色の美しい
花を円錐状に多数つける。
かってサクライウズと呼ばれてきたも
のは雄しべが無毛と聞く。
八ヶ岳の林縁や草地で観察できる。


   長野県八ヶ岳 2009.9.24 画像をクリック

   長野県八ヶ岳 2009.9.24 画像をクリック

   群馬県 2016.8.25 画像をクリック

   群馬県 2016.8.25 画像をクリック

トップページへ  前ページへ