コバノカナワラビ


静岡県 2007.12.10 画像をクリック

静岡県 2007.12.10

沖縄県 2016.2.27 画像をクリック
        コバノカナワラビ
オシダ科カナワラビ属 
Arachniodes sporadosora

やや乾いた山地の林床などに生える
長さ30〜50cmの常緑シダ。
葉身は4回羽状深裂し、小さい葉でも
2〜3回羽状複生する。
胞子葉はやや直立して高く、 小羽片
が小さくなる傾向にある。
胞子嚢群は葉脈に背生し、裂片の中
肋近くにつき、包膜は腎円形。
群馬県は唯一、桐生市に自生する。


        静岡県 2007.12.10

            (胞子嚢群)
   沖縄県 2016.2.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ