コフウロ


長野県北佐久郡 2004.8.1 画像をクリック
         コフウロ
フウロソウ科フウロソウ属
Geranium tripartitum

山形・宮城以南、四国、九州に分布
山地の林床や林縁にやや稀に生える
高さ20〜80cmの多年草。
茎はよく分枝、上部には柄と共に下向
きの屈毛と圧毛がある。
葉は互生、葉身は3全裂し、側小葉は
さらに2深裂、大きな鋸歯がある。
8〜10月、 葉腋から花柄をだし、淡紅
色〜白色の花をつける。
よく似ているミツバフウロより葉は深く
切れ込み、鋸歯も目立つ。
群馬県多野山地でも観察している。


     長野県北佐久郡 2004.8.1

トップページへ  前ページへ