コガンピ


愛知県 2004.9.23

愛知県 2004.9.23 画像をウリック

愛知県 2009.9.13 画像をウリック

高知県 2011.9.5 画像をウリック
       コガンピ
ジンチョウゲ科ガンピ属
Wikstroemia ganpi

別名:イヌガンピ
関東地方以西、四国、九州に分布
山野の草地・林縁などにやや稀に生える
高さ50〜100cmの落葉小低木。
樹皮は赤褐色、枝は白色の伏毛が密生、
木本であるが枝は冬期に枯れる。
葉は互生、ラセン状につき、葉身は長さ
2〜4cmの楕円形で全縁。
7〜9月、枝先の総状花序に白色〜淡紅
色の花を多数つける。
1週間前、 蕾だった個体群も今日(8/19)
は少し咲きはじめていた。
朝露に濡れての撮影、 「熊出没注意」の
警告板に緊張が走る。
群馬県は赤城山のみに自生する。


    愛知県 2009.9.13 画像をウリック

     群馬県赤城山 2001.8.19

    愛知県 2009.9.13 画像をウリック

トップページへ  前ページ