コゴメウツギ


群馬県多野郡 2008.5.13 画像をクリック
       コゴメウツギ
バラ科コゴメウツギ属
Stephanandra incisa

海岸〜山地の岩場や林縁などに生える
高さ1〜2mの落葉低木。
葉は互生、葉身は三角状広卵形、葉の
形は変異が多く、浅・中裂する。
5〜6月、円錐状〜散房状花序に白色の
小さな花を多数つける。
「もっと身近な植物に目を向けないとい
けないな」と反省しながら撮影した。
撮影したのは20年ぶりかも知れない


 群馬県多野郡 2008.5.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ