コハマギク


茨城県高萩市 2005.11.7
           コハマギク
キク科キク属
Chrysanthemum yezoense

茨城〜北海道の太平洋側に分布
海岸の岩場や草地にやや稀に生える
高さ10〜50cmの多年草。
地下茎を横に長く伸ばしてふえる。
葉は長い柄があり、広卵形で5中裂ま
たは5浅裂し、厚くて腺点がある。
頭花は直径4〜5cmでハマギクよりも
1回り小さい。
ハマギクと混生しているが、葉の鋸歯
や長い葉柄で区別できる。
高萩海岸はハマギクよりも少ない。
海を背景にした写真をアップしたかっ
たが、上手く写せなかった。


     茨城県高萩市 2005.11.7

トップページへ  前ページへ