コヒロハハナヤスリ


栃木県渡良瀬遊水地 2004.5.9
          コヒロハハナヤスリ
ハナヤスリ科ハナヤスリ属
Ophioglossum petiolatum

東北地方中部以南、九州に分布する。
山麓や原野などに群生する夏緑性の
小型シダ植物。
根茎は短い塊状か円柱状であまり発
達せず、径3mm以下、高さ8〜25cm
の葉を1〜3枚だす。
栄養葉は長楕円形〜広卵形。
胞子葉は長さ6〜16cm、胞子嚢穂は
長さ2〜4.5cmで鋭頭。
渡良瀬遊水地の湿地にはトネハナヤ
スリ
が群生する。


    栃木県渡良瀬遊水地 2004.5.9

トップページへ  前ページへ