コマイワヤナギ


長野県上伊那郡 2006.5.22

(雌花) 長野県上伊那郡 2007.5.20
           コマイワヤナギ
ヤナギ科ヤナギ属
Salix rupifraga

関東地方西部〜中部地方に分布
山地〜亜高山の岩場にやや稀に生える
高さ50〜100cmの落葉小低木。
樹皮は暗灰色で、縦にひび割れる。
新枝は灰褐色で細く、密に枝分かれして
、横に大きく広がる。
葉は互生、葉身は長楕円形で先は尖り、
縁に鋭い細鋸歯が疎らにある。
5月、葉の展開と同時に開花する。
雄花序は円柱形、雄しべは2個、腺体は
1個、雌花序の腺体は1個。
原産地の甲斐駒ヶ岳に近い、 ある石灰
岩地で撮影した。


     長野県上伊那郡 2006.5.22

  (雄花) 長野県上伊那郡 2007.5.20

トップページへ  前ページへ