コマツヨイグサ


栃木県渡良瀬遊水地 2009.5.2 画像をクリック

静岡県 2015.12.23 画像をクリック
       コマツヨイグサ
アカバナ科マツヨイグサ属
Oenothera laciniata

北アメリカ原産の帰化植物
海岸、河原、路傍、荒地などに生える
高さ20〜60cmの越年草。
茎は根もとからよく分枝して地を這い、
上部は斜上する。
葉は長さ3〜7cmの倒披針形、下部の
葉は羽状に浅裂する。
5〜12月、葉腋に直径1〜1.5cmの淡
黄色の花を1個づつつける。
渡良瀬遊水地は随所で観察できる。


    栃木県渡良瀬遊水地 2009.5.2

   静岡県 2015.12.23 画像をクリック

トップページへ  前ページ