コモチマンネングサ


埼玉県秩父市 2012.6.18 画像をクリック
       コモチマンネングサ
ベンケイソウ科マンネングサ属
Sedum bulbiferum

低地の石垣や路傍などに生える
草丈5〜15cmの多年草。
茎は長く伸びて地を這い、先端は
やや斜上する。
葉は長さ1〜2cmのさじ状倒披針
形で、下部の葉は卵形。
葉腋に2〜3対の葉をもつむかご
(珠芽)をつける。
5〜6月、茎の先に鮮黄色の小さ
な花を疎らにつける。
オノマンネングサと競演していた。


   埼玉県秩父市 2012.6.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ