コシジタビラコ


長野県飯山市 2004.6.13 画像をクリック

長野県飯山市 2011.6.18 画像をクリック
       コシジタビラコ
ムラサキ科キュウリグサ属
Trigonotis brevipes var. coronata

近畿〜東北の日本海側に分布
山地の渓流近くや水路などに生える
高さ10〜40cmの多年草。
葉は楕円形で長さ1.5〜4.5cm、葉の
表面には細かい毛がある
分果の背面には環状の顕著な付属
体が見られる。
5〜6月、枝先に花序をだし、白色ま
たは淡青紫色の花をやや密につけ、
次々に開花する。
当初,ミズタビラコとしてアップしたが、
コシジタビラコに修正する。
分果は撮っていなかったが、文献を
調べ直した結果、本種と判明した。


   長野県飯山市 2004.6.13 画像をクリック

    長野県飯山市 2011.6.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ