コシノカンアオイ


長野県飯山市 2004.6.13
        コシノカンアオイ
ウマノスズクサ科カンアオイ属
Asarum megacalyx

宮城、秋田、山形、福島、群馬、新潟、
長野県の多雪地帯に分布。
和名は新潟県(越の)で発見されたこと
に由来する。
落葉広葉樹林や針葉樹林などの林床
にやや稀に生える多年草。
葉は広卵形〜卵状鉾形で葉の表面に
短毛が生える。
花は全体に大きく、黒紫色で蕚筒は筒
型で直径2.5〜3.5cm。
群馬県は谷川岳山麓に自生している。


    新潟県弥彦山 2010.3.20 画像をクリック

トップページへ  前ページへ