コシロネ


長野県 207.7.31 画像をクリック

長野県 2008.9.15 画像をクリック
       コシロネ
シソ科シロネ属 
Lycopus ramosissimus var. japonicus

別名:サルダヒコ イヌシロネ
低地〜山地の湿地・休耕田などに生える
高さ20〜60cmの多年草。
葉は対生、長さ2〜4cmの披針形〜卵形
で、縁に粗い鋸歯がある。
8〜10月、葉腋に長さ約3mmの白い小さ
な唇形花を多数つける。
茎はあまり分枝しないので、よく分枝する
ヒメサルダヒコとは区別できる。
ヒメシロネとは完全に棲み分けていた。


        長野県 207.7.31

    長野県 2008.8.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ