コウヅシマヤマツツジ


東京都 2015.6.28 画像をクリック
        コウヅシマヤマツツジ
ツツジ科ツツジ属
Rhododondron x koudzumontanum

オオシマツツジ×ハコネコメツツジの交雑種
山地の風衝地や岩場などに稀に生える
高さ50〜100cmの半落葉低木。
葉は長さ2〜3cm、幅1〜2cmの卵状楕
円形で、先はやや尖る。
5〜6月、茎の上部に直径1.5〜2.5cmの
淡紅色の花を数個つける。
花の大きさは中間的、葯の花粉が出る
穴の向きは斜め上を向いている。
風雨避けの傘が全く役立たない強風の
為、画像は殆どピン甘だった。


    東京都 2015.6.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ