コウリンタンポポ


長野県北佐久郡 2007.6.30

北海道 2014.7.8 画像をクリック
        コウリンタンポポ
キク科ヤナギタンポポ属 
Hieracium aurantiacum

ヨーロッパ原産の帰化植物
原野・路傍・草地・荒れ地などに生える
高さ20〜50cmの多年草。
根生葉は長楕円形、走出枝(ランナー)
を出して分株をつくる。
6〜8月、花茎を伸ばし、暗紅色の頭花
をやや密につける。
ゲートのある林道沿いに散生していた。


     長野県北佐久郡 2007.6.30

     北海道 2014.7.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ