クマワラビ


群馬県富岡市 2007.1.17

群馬県多野郡 2006.10.28
          クマワラビ
オシダ科 オシダ属 
Dryopteris lacera

北海道〜四国、九州まで広く分布。
山地の林床や石垣などにふつうに生える
長さ40〜60cmの常緑性シダ。
根茎は短く直立して塊状、 葉を叢生。
葉は2回羽状複生、 楕円形〜長楕円形、
下部の羽片は僅かに短くなる。
葉柄基部の鱗片は赤褐色〜褐色。
胞子嚢群は葉身上部のみにつき、胞子
嚢群をつける羽片は縮む。
葉脈は二又となり、小羽片の先は鋭頭。
石垣など随所で観察できる。


     群馬県富岡市 2007.1.17

     群馬県甘楽郡 2005.12.5

トップページへ  前ページへ