クモキリソウ


埼玉県秩父郡 2003.7.3

(ホザキイチヨウランと競演)
群馬県 2005.7.13 画像をクリック
        
クモキリソウ
ラン科クモキリソウ属
Liparis kukumokiri

北海道〜九州まで分布
山地の林内や林縁などにふつうに生える
高さ10〜25cmの多年草。。
6〜8月、淡緑色の小さな花を多数つける。
和名は蜘蛛散草、雲霧草、雲散草などの
漢字があてられている。
群馬県山中では属の異なるホザキイチヨ
ウランと競演していた。
随所でふつうに観察できる。


         群馬県 2005.7.13

トップページへ  前ページへ