クモマミミナグサ


長野県八方尾根 2005.7.6
            クモマミミナグサ
ナデシコ科ミナグサ属
Cerastium schizopetalum var. bifidium

別名クモイミミナグサ
北アルプス北部に分布する。
高山帯の砂礫地などに生える高さ5〜
20cmの多年草。
葉は対生し、茎と葉の縁は暗紫色、茎
には著しい毛がある。
花弁は3分に1くらいまで2裂する。
稜線の岩陰でひっそり咲いていた。

トップページへ  前ページへ